最新情報

最新の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSS

お問い合わせ

お問い合わせ

資料のご請求

アクセスマップ

行徳事務所[地図

〒272-0133
千葉県市川市行徳駅前2-1-6-6F
東京メトロ東西線行徳駅から徒歩1分

妙典事務所[地図

〒272-0111
千葉県市川市妙典3-15-16
東京メトロ東西線妙典駅から徒歩1分

トップページ > 荒井会計事務所の相続ブログ > 相続後に空き家を譲渡した場合の特別控除

荒井会計事務所の相続ブログ

相続後に空き家を譲渡した場合の特別控除

2016年09月16日

相続又は遺贈により一定の要件を満たす家屋及びその敷地等を取得した相続人が、一定の期間内に一定の譲渡を

した場合には、その譲渡に係る譲渡所得から3000万円を特別控除することができるようになりました。

要件の一つに、昭和56年5月31日以前の建物である必要があります。謄本を取ってみれば分かります。

また、いつまで譲渡しなければならないかというと期間は平成31年12月31日までです。

他にもいくつかの用件があり、安易に3000万円控除が認められるわけではありません。

ただ、選択の幅が広くなったことです。

検討してみる必要があります。

荒井

ページトップへ