最新情報

最新の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSS

お問い合わせ

お問い合わせ

資料のご請求

アクセスマップ

行徳事務所[地図

〒272-0133
千葉県市川市行徳駅前2-1-6-6F
東京メトロ東西線行徳駅から徒歩1分

妙典事務所[地図

〒272-0111
千葉県市川市妙典3-15-16
東京メトロ東西線妙典駅から徒歩1分

トップページ > 荒井会計事務所の相続ブログ

荒井会計事務所の相続ブログ

29年路線価公表と対策

2017年07月06日

今週月曜日の7月3日に国税庁より29年分の路線価が公表されました。

その価格はHPから確認できます。

市川市妙典地域では、ほぼ増加傾向。

見てみると28年路線価に5000円を加算した額が29年の路線価になっている地域が多いようです。

5000円/㎡アップで、坪で計算しますと16500円程度。

相続税がその分増加することになります。

妙典のイオンあたりは前年同額の地域もあれば、10000円/㎡アップの地域もあります。

路線価が上がることに対して、資産価値が上がることは所有者にとってうれしいように感じますが、

現実問題として固定資産税のアップにもつながり、相続税のアップにつながります。単純に喜べません。

地価が上がることに対して喜ぶ方は売却予定している方と不動産業者だけなのかもしれません。

路線価の変動に一喜一憂せず、今、仮に相続が発生した場合にいくらの相続税がかかるか?

それだけは知っておくことが対策へのスタートです。

今、事務所ではお声をいただければ試算を行っております。

荒井

タワーマンションの固定資産税見直し

2017年06月19日

相続税の財産評価をするにあたり、建物は固定資産評価額によって評価するとされていますが、以前からタワーマ

ンションの時価と、固定資産評価額に乖離がかなりあり、税務当局で問題視していました。

ここで今年改正が行われました。固定資産税についてです。

平成30年度から新たに課税されることとなる居住用超高層建築物について階層ごとに固定資産税を変えていくよう

になります。

つまり、いままで階層に関係なく固定資産税は面積に応じて一律でしたが、階層による補正率も加味されることにな

ります。

また平成29年4月1日前に売買契約が締結された住居をふくむ建物は今回の改正には対象外のようです。

今年は固定資産税でしたが、相続税贈与税に関連するタワーマンション評価方法は2018年度の税制改正で増税さ

れる方向で検討中のようです。 はたしてどうなるのでしょうか

荒井

法定相続情報証明制度とは

2017年06月07日

相続の手続きが簡単になります。

いままでは戸籍謄本などの束を各銀行の窓口に提出し、預金の名義変更をする必要がありました。

平成29年5月29日より,相続人が法務局(登記所)に必要な書類を提出し,登記官が内容を確認した上で,法定相続人が誰であるのかを登記官が証明する制度で、これにより認証文がもらえます。
 この認証文をもらうことにより,相続登記を含む各種相続手続で戸籍謄本一式の提出の省略が可能となります。

まだ始まったばかりですので、金融機関もスムーズに対応してくれるかどうかは不明ですが、相続人にとっては便利な制度です。

また、この認証文は無料ですので、どんどん利用していくべきです。

荒井

相続の誤解

2017年05月11日

相続税の基礎控除が下がって相続税申告の件数が増加しているようです。

ただし、基礎控除額以下の財産を引き継いだ場合には相続税申告は必要ありません。

しかし、小規模宅地等の評価減など特例を適用し、結果として基礎控除を下回った場合には期限内申告が必要になってきます。

特例を受けるという意思表示を税務署へ申告という形でしませんと特例は認められません。

また、配偶者が1億6千万円まで相続税が非課税ともよく知られている制度です。法定相続分まででも非課税です。これもやはり相続税の申告が必要になります。

このように単純に基礎控除以下だからとか、配偶者が1億6千万円まで税金がかからないからとかで申告しなかった場合には税務署から指摘を受けることもありえますので、注意していきましょう。

荒井

相続後に空き家を譲渡した場合の特別控除

2016年09月16日

相続又は遺贈により一定の要件を満たす家屋及びその敷地等を取得した相続人が、一定の期間内に一定の譲渡を

した場合には、その譲渡に係る譲渡所得から3000万円を特別控除することができるようになりました。

要件の一つに、昭和56年5月31日以前の建物である必要があります。謄本を取ってみれば分かります。

また、いつまで譲渡しなければならないかというと期間は平成31年12月31日までです。

他にもいくつかの用件があり、安易に3000万円控除が認められるわけではありません。

ただ、選択の幅が広くなったことです。

検討してみる必要があります。

荒井

1 > 2 > 3

ページトップへ